自然の偉大さを実感!静岡のおすすめ景勝地

総湧水量100万トンの柿田川湧水群

駿東郡清水町には、一日の総湧水量100数万トンに及ぶ「柿田川湧水群」があります。富士山に降った雨や雪が地下を流れ、長い年月を経て地上に湧出しています。ミネラルなどを多く含んでおり、飲料水として優れた品質があります。柿田川自体が国の天然記念物に指定されており、日本名水百選にも選ばれています。周囲は自然豊かな公園となっており、展望台からは数々の湧水口が見渡せます。公園内には「泉の館」が設置されており、ご当地グルメなどを堪能できます。

珍しい単成火山の大室山

伊東市の「大室山」はすり鉢状の噴火口を持つ休火山で、国の天然記念物になっています。山頂からは360度の大パノラマに加え、富士山や相模湾に浮かぶ大島を望めます。山頂にはリフトを使って行くことが出来、四季折々の自然の姿を楽しめます。頂上では約1キロメートルのお鉢めぐりができ、空中散歩のように見応えのある眺望が広がります。現在の大室山の姿になったのは、4000年前の大噴火によります。1度しか噴火しない単成火山と言われており、火山としては珍しい部類に入ります。

南伊豆町の芸樹的な地形のヒリゾ浜

賀茂郡南伊豆町にあるヒリゾ浜は、自然が造り出した芸樹的な地形が特徴です。伊豆最後の秘境と称されており、海の透明度が抜群です。そのため絶好のダイビングスポットとなっており、首都圏をはじめ幅広い地域からダイバーが訪れています。ヒリゾ浜に上陸するには、中木からの渡し船に乗る必要があります。夏のシーズンには、入場規制が行われるほどの人気スポットです。海中には黒潮の影響を受けて、豊かな生態系が形成されています。

ヤートラルートがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です