ジャングルと高層ビルと多民族の国マレーシアに行ってみませんか!

自然が豊か、でも超高層ビルの街も

マレーシアはジャングルがきれいな国です。マレーシアというとタイの南の半島を思い浮かべる人が多いかもしれません。でも、東側の大きな島、ボルネオ島の一部もマレーシアなんです。ここの自然はとても豊かで、ジャングルはオランウータンなどの貴重な動物や昆虫、珍しい植物などであふれています。そして、海に囲まれたマレーシアには美しいビーチリゾートがたくさんあります。

でも、マレーシアの魅力は自然だけではありません。首都のクアラルンプールは超高層ビルが立ち並ぶ近代的な街です。そこでは、マレーシア人とともに多くの外国人も都市生活を楽しんでいます。日本からも仕事をしたり引退してのんびりしている人がたくさん住んでいます。

多民族の国だから文化もさまざま

マレーシアには、マレー系、中華系、そしてインド系と、大きく分けて3つの民族が住んでいます。民族が異なれば当然文化も異なります。つまり、マレーシアを旅行すればこの3つの民族の文化を同時に楽しめるということ。イスラム教のモスクがあると思えば、中国の道教寺院があり、ヒンズー教のお寺があったりと宗教が異なることはもちろん、習慣や服装、食べ物などについてもそれぞれの文化を守り続けています。

安くておいしいグルメの国

3つの文化があるということは、食べ物の種類も3倍あるということ。そしてお互いの料理のいいところを取り入れた料理もたくさんあります。マレーシア人は食べることにはとても貪欲で、他民族の料理でもいいものはどんどん食べます。つまり、競争がとても激しいということです。庶民が食べる安い料理こそこういう競争が激しく、それに勝ち残った料理のおいしさは格別です。

こんな魅力満載のマレーシアにいちど旅行してみませんか。

ヤートラルートがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です